« かなにく? | トップページ | ふびんな我が子 »

2008年5月 5日 (月)

My favorite*V*

誰にでも、何か異常に好きな物があるはず! そう思いたい私coldsweats01

Mamの、病的に好きな物spade004 019

それは、紺色と白の組み合わせmist     昔から、紺&白の組み合わされたものを見てしまうと我慢ができなくなるhappy02  中でもイタリアのベネチアンガラスの紺は、私の中ではNO1!(写真の時計) モザイクなんて、可愛くて叫びたくなるほど・・・notes

どんなに我慢しようと思っても、紺・白の物を見ると「欲しいスイッチ」が入ってしまう・・・on Photo

フェスティバルでは、衣装まで紺色sign02

でも、このお化けアヤメは欲しくない!かも??

ウィリーの我慢出来ない物は何かなsign02015

ちょっと、意味が違うけど、いつも無理やりやらされる、コスプレ?angry  これは、我慢が出来ないsign03060                                             

026

「Mam,ボクはオカマじゃないんだからpout

なんだかんだ言っても、ウィリーのNO1はお散歩かなsun

「紺フェチMamは今日も行く~note

|

« かなにく? | トップページ | ふびんな我が子 »

コメント

あっ、一番上の写真、ウチの脱衣所のクロスにそっくり
このカラー綺麗ですよね~。

でも、デーモン小暮みたいなのはちょっと・・・ 
頭が大きすぎ、重そう。coldsweats02


コスプレウィリー君はOKです。
王子様みたいheart04

投稿: ユミ | 2008年5月 6日 (火) 07時55分

ふふふ・・もしかしたらカイザーMamも、隠れ紺フェチかもよ~shine
ウィリーは王子様というよりもマラソンランナーの王冠みたいな・・
カイザー君もカッパコスプレ・・・完全拒否ではなかったけど、嬉しそうではなかったネcatface
イヤイヤ付き合ってくれてるけど・・俺達を、オモチャにして遊ぶな!!なんて、思ってるかもね~punch

投稿: ウィリーMam | 2008年5月 6日 (火) 08時13分

紺白フェチ~~~~ホッ(〃 ' o')(〃 ' O')ホー
そういうのんもあるんだあ
わたしは・・・・  ないかも(ノ∀`*)ノ彡☆ギャハハハ!!!
しいて言えば エアロフェチ(*゚ω゚)(*。. 。)ウンウン♪
エアロに 顔うずめてスリスリ抱き抱き 
       もう ウットリ~~heart01
初めのころは 抱きついたら 逃げようともがいてたけど 
この頃は じっと耐えてくれてる(= ̄m ̄=)ププッ
また はじまったぁあって 思ってるかと・・・
ウィリー王子 お花の冠 似合ってる~~~heart01
ほんと ステキな王子さま~(人´∀`)heart04ラぶv


投稿: エアロ▼・ェ・▼ノワン♪ | 2008年5月 6日 (火) 22時35分

「セーブルのブルー」はcafe深みがあって良いし、
フランス海軍のマリンブルーのボーダーシャツは何ともオシャレt-shirt
個人的にはマドリッドのホテル・リッツのテントが鮮やかなブルー&ホワイトのストライプだったことが印象的です。

ママさんに良い情報flair
DYLONはウールも染められます。№17はマリンブルーですから、
今度のお休みに、ウィリーchanの斑を染めてみましょう!happy02

投稿: マリア | 2008年5月 7日 (水) 10時49分

ややりんさんは、エアロフェチ??
ESは、構われるのが嫌だよね~sign02
他のワンちゃんとは大違いdog
きっと、エアロちゃんは、他のフェチを探して欲しいと思ってるよ~んbleahへへへ・・。
ウィリーと同じで、迷惑そうな顔が目にうかびそう~~sad

投稿: ウィリーMam | 2008年5月 7日 (水) 12時46分

マリアパパさん、セーブルは高すぎてスイッチが入っても手が出ないのでロイヤルコペンハーゲンぐらいで我慢です・・sweat02
ウィリーを紺白に染めるというのも、なかなかいいかも~??
新種のシマウマ~horse 
でも、これ以上野生化しても困るので、止めときますcoldsweats01

投稿: ウィリーMam | 2008年5月 7日 (水) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537293/20785200

この記事へのトラックバック一覧です: My favorite*V*:

« かなにく? | トップページ | ふびんな我が子 »